読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィシャルブログ開設のご案内

新しいスマートレンドのオフィシャルブログは下記をご覧ください。 http://official-blog.smartlend.jp 今後ともスマートレンドを宜しくお願い申し上げます。

退任の挨拶

2015年10月に会社を設立してから、代表取締役として新たな金融プラットフォームの立上げに参画していましたが、今月末をもって現職を退任する事になりました。「繋いで支える」を理念として、ゆっくりと実績を構築し、投資家の皆さまから信頼を得られるよう…

新年の挨拶

新年明けましておめでとうございます! 昨年は多くの方からご信頼を頂き、事業立上げから8ヵ月間で約9億3千万円の融資を実行させて頂きました。この間に多くの中小・中堅企業と会う機会を頂き、様々な業種の状況や資金繰りに関する課題を勉強する事が出来ま…

ベンチャー企業に対する融資について

「繋いで支える」コンセプトを元に、今まで様々な会社の成長ステージに立っている会社を見てきました。素晴らしいビジネスモデル、又は、製品を開発しても、まだ会社自体の安定的な資金の流れが確保できないので、なかなか融資まで受けられない会社が多くあ…

太田市場

先日、都内で果物専門店を経営する知人のご好意もあり、太田市場へ見学に行きました。これがまた圧巻。太田市場では、毎日3,000トンの青果が取引されているとの事です。実際に競りで販売されているのは、約10%ほどですが、物凄いボリューム。良く見かける2…

レセプトについて

昨年末あたりからレセプト債を運用していた会社の経営破たんのニュースが出てきており、関わっていたファンド会社、運営会社、証券会社のずさんな資金運用等が明らみに出たのはまだ記憶に新しいと思う。この一連のニュースで「レセプト」について相当悪いイ…

海外企業からの問い合わせ

5月も終わりが近づき、時間の流れの早さを感じているところです。さて、この1か月間、様々な経営者の方々に会って来ました。先日、HK案件を取り組ませていただいたこともあり、海外の企業からの問い合わせも多く、何か面白い取り組みができないかと相談が来…

マイクロファイナンス

最近スタートしたソーシャルレンディングを説明している際に、たまにマイクロファイナンスと混在する方もおり。私の説明が分かり難かったのかと思い反省しつつ、再度マイクロファイナンスについて考える良い機会となりました。弊社サービスの場合、借手は1…

海外事業展開の支援案件について

先月瀧本社長にインタビューされた香港の案件をGWにご案内します! 案件の詳細はまたサイトでご覧いただければ幸いです。今回も大変ユニークな案件となっており、日本から進出して海外で頑張っている企業への成長資金です。本来であれば現地調達すれば良いの…

御礼:オープン記念ローンファンド 満額成立

この度は、オープン記念ローンファンド全てに関して、投資家の皆さまのご投資により2億6040万円の満額成立しました!この場を借りて御礼を申し上げます。とてもユニークな案件で当初は不安もありましたが、多くのファンドに関して、公開してからアッという間…

maneoマーケット主催の合同説明会

昨晩初めて合同説明会に参加しました!maneoマーケット社、ガイアファンディング社、クラウドリース社、そして我々スマートレンドの4社代表が、ソーシャルレンディングの仕組み、各プラットフォームの特徴、取扱い案件等について説明しました。どのような進…

投資家申請200名突破!

サービスをリリースしてから5日目。皆さまのご支援をいただき、順調に投資家申請数が伸びています!(15日 17時現在 229名)この新サービスに対する期待値の表れだと捉え、今後も一層気を引き締め邁進して行きたいと考えています。来週18日のサービス開始が…

本日サービスリリース!

本日11日(月)、ソーシャルレンディング「スマートレンド」のウェブサイトがリリースされます!この短期間でやっとここまで辿り着くことが出来ました。まだまだスタート地点に立ったばかりですが、企業、及び、投資家の皆さまに支持していただけるサービス…

家賃保証事業について

先日、家賃保証事業会社の社長と面談して、業界の仕組み等を聞いてきました。いつも住宅の賃貸をするときに、親族に連帯保証をしてもらったり、家賃保証会社に保証してもらったりしますよね。この数年、業界自体も成長しており、約50社近く存在しているよう…

融資先の従業員

来月中旬のサービススタートに向けて準備を着々と進めています! 現在多くの方と会い、様々な業界について勉強させて頂いています。その会話の中で、このソーシャルレンディングは融資先の従業員へのインセンティブの1つとしても活用できるのかなとふと思い…

maneo㈱瀧本社長のブログで紹介されました!

先日録画された内容が瀧本社長のブログに掲載されました。自分のキャリアや今回の事業の想いなどを話させて頂きました。 もともと「スマートレンド」は、投資家である貸手(Lendor)と融資企業の借手(Lendee)の両方に共通している「Lend」という言葉で両者を…

maneo株式会社を訪問

本日maneo㈱の瀧本社長と会って来ました! 今までの経緯を始め、ソーシャルレンディング業界の大先輩としていろいろな話しを共有頂きました。サービススタートのタイミングや手続きを確認しつつ、今後の案件組成の方法についてアドバイスを頂き、早く始めた…

ソーシャルレンディング!

発表です!我々SmartLend㈱もソーシャルレンディングを始める事にしました! 貸金業法として、直接事業融資する方法に加え、ソーシャルレンディングのプラットフォームを利用して資金調達して企業に融資する事にしました。優秀な中小・中堅企業に対して融資…

デビット・ボウイとインターネット

音楽ファンにとっては、彼の死は大きなショックとなった。 それに伴い、様々なニュース、インタビューが放映されたが、1つのインタビュー内容に魅せられて。1999年のBBCインタビュー。 やはり彼は天才であり、ビジョンを持った思想家ですね。 彼の常に変化…

日本FinTech: 勝者は?

前回は日本FinTechの「融資」における日本の上限金利の話しをしました。今回はもう1つ。 その② この新たな「金融xテクノロジー」。どのプレーヤーが活躍するのでしょうか? 現在金融業界をリードしている銀行、証券会社等なのでしょうか? それともベンチャ…

日本FinTech: 金利

前回は、アメリカの「融資」ベンチャー企業について書きましたが、この辺の詳細は結構ニュースでも取り上げられているので、すでに知っている方も多かったのでは。では、この「融資」FinTechモデルは日本で成功するのでしょうか?日本でもソーシャルレンディ…

FinTechについて:その②

前回はイノベーションについて語りましたが、本題の「金融xテクノロジー」の金融の方の話し。 そこで、ふと「金融」という言葉を検索したら「金銭の融通」の略語だった。いやー、恥ずかしいながら、まともに考えたこともなかった。更に、ウィキペディアで調…

FinTechについて:その①

最近やたらと耳にする「FinTech」革命。。。「金融 x テクノロジー」の合わせ言葉。 直観的にはとても分かり易い言葉だが、妙に理解したような錯覚を覚えるし、詳細が分かり難くなる気がする。FinTechイノベーション。昔ハイテク企業に働いた時には、「イノ…

貸金業法登録 無事完了!

つい先日、貸金業法の申請が承認され登録が完了しました! これで正式に貸金業の事業展開が可能となりいざスタート! 東京都庁で交付式が行われ、登録済通知書を頂きました。約1時間半にわたり、様々な説明を受けましたが、やはり法連遵守・コンプライアンス…

初めまして

SmartLend株式会社の代表取締役社長の栁澤修です。 今後このブログを通して、業界、企業、弊社事業の話しを始め、自分が感じた様々なことをゆっくりと共有して行こうと思っています。 でも、まず私たちが何の会社で、私がどのような人かについての紹介が必要…