読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外企業からの問い合わせ

5月も終わりが近づき、時間の流れの早さを感じているところです。
さて、この1か月間、様々な経営者の方々に会って来ました。先日、HK案件を取り組ませていただいたこともあり、海外の企業からの問い合わせも多く、何か面白い取り組みができないかと相談が来ています。なかなか為替リスク、表面利率、保全方法、契約書類の相違などが複雑で、まだ投資家の皆さまには案件として紹介することが出来ていません。やはり海外に行けば資金調達の選択肢も増え、競争も激しく、為替コストを含めると、投資家目線で4~5%でも高くなっているのが現状です。もっと先になるかと思いますが、多くの海外案件もご紹介できればと考えています。でも、久しぶりに海外企業数社と英語でskype会議しましたが、なかなか単語が出てこなく疲れました。
来月に国内の新しい業界との仕組みものを紹介して行く予定です。なるべく多くの異なる業界と取り組むことで、投資家の皆さまにとってリスク分散ができるポートフォリオが作れると思っています。ソーシャルレンディングだからできる取り組み、多少時間は掛かりますが、これからもいろいろと発掘していきたいと考えています。